FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住宅向け太陽光設備融資制度

8月31日の日経新聞の記事です。 - 埼玉・首都圏経済欄 
taiyoukou.jpg
スポンサーサイト

不動産コンサルティング技能士登録しました

fudousan.jpg
既に2年前に試験に合格していたおりましたが、不動産コンサルティング技能登録には
宅建主任者として純粋な不動産業に従事している期間が5年必要だったため、
ようやく登録要件を満たせるようになりました。

個人的には、前職で銀行員として不動産業者のプロジェクト資金の融資や住宅ローン、
アパートローン、又、事業会社の不動産担保評価等の業務を7年間程こなしていた
ので、
通算すると12年以上不動産には関わってきたのですが、銀行員としての業務は不動産
コンサルティング技能登録に必要な実務経験の期間には該当しないため、ようやく登録
できるようになったのです。

今後も不動産に関する相談等に対し、ご相談いただく方の期待以上の提案ができるように
日々精進していきたいと思います。

又、今後不動産コンサルティング技能士を受験される方に参考として、効果的な学習方法等を
私なりに記載させていただきます。

・受験のきっかけ(モチベーション)
   不動産についての知識をブラッシュアップ
   資格として形に残したかった
   長女誕生の記念として

・勉強時間
   机に向かった時間 約2ヶ月間、週5時間程度
   その他スキマ時間 車の移動時間等

・勉強方法
   ①アットホームの過去問と模擬試験を利用しました。
    講習を受けたりする方法もあるようですが、受験料が3万円と高く、
    これ以上の投資金額を掛けたくなかったことと、すでに講習等の申し込み期間が
    終わっていたので過去問と模試のみで対策を練りました。
   ②聞きなれない用語などは都度インターネットで調べました。
   ③証券化等のスキーム等は古本屋でその手の本を購入して読んで理解しました。
   ④ボイスレコーダーに過去問の問題と解説を録音し、2倍速で再生。
    車での移動中に何度も繰り返し聴きました。まとまった時間があまり
    無かったのでスキマ時間での学習に非常に役にたちました。

・試験当日
   午前2時間、午後2時間と結構長い時間集中することになります。
   これだけの長時間集中して学習する習慣が無かったため、相当疲労しました。
   時事問題等は知らない領域だったりしたのであまり時間はかけずに当たれば
   ラッキー程度に考えて対応しました。
   計算問題は過去問で何度か繰り返し解いてたので、条件等の見落としが無いように
   注意して解答しました。穴埋め的な方式で出題されてますので、途中でまちがえている
   と、気づくようになっていたと思います。

   以上長文になりましたが参考書等もあまり無く、対策が練りづらい試験なので参考になればと思います。
プロフィール

埼央建設株式会社

Author:埼央建設株式会社
さいたま市中央区の不動産・建築会社です。
さいたま市周辺の土地・戸建分譲・マンション・賃貸アパートマンションの各セクションで住環境に関わっております。

リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。